揖保の糸【特級品】:最高級の黒帯

揖保の糸黒帯び

【黒帯:特級】贈答用にも自宅用にも人気の最高級品

・上質の小麦粉を使用し、12月から2月までの厳冬期にのみ製造

・より細く仕上げるために熟練した職人のみしか製造が許されない

・麺の太さ:0.65〜0.70mmで、細かく滑らかな上品な味わい

手延素麺揖保の糸には、小麦粉の質や麺の細さ・製造時期などに応じていくつかの等級があります。

特級は「三神」に次ぐ等級で、製造は選抜指定した熟練製造者に限定されています。

国内産小麦だけを使用して、お湯でゆがいた後の麺つやもよく、もちもちとした食感が味わえることからも人気です。

揖保の糸@その他商品の一覧

特級品:ひね 【黒帯】
揖保の糸:ひね

最高級品が少しお安く買える!

揖保の糸のひね(古)とは、管理の行き届いた倉庫で1年寝かせて、熟成させたものを「ひね(古)」と呼ばれます。

少しお得な価格で購入することができます。

★詳細はコチラ こちら 揖保の糸:特級品ひね

36束入
5,000円
詳細ページへ
上級品 【赤帯】
揖保の糸:上級品

最もお買い求めやすい揖保の糸そうめん

揖保の糸全生産量の約80%を占める定番人気商品です。

昔ながらの二日間製法を守り、ご家庭用に人気の名品中の名品。

★詳細はコチラ こちら 揖保の糸:赤帯

42束入
5,000円
詳細ページへ
縒つむぎ 【紫帯】
揖保の糸:紫帯

国内産小麦だけを使用したもちもち食感が人気!

麺の太さは0.7mm〜0.80mmと上級麺よりもやや細く、1把(50g)あたり約450本のそうめんが入っています。

★詳細はコチラ こちら 揖保の糸:縒つむぎ

38束入
5,000円
詳細ページへ

揖保の糸の帯の色分けについて

揖保の糸・帯の色

揖保の糸は帯の色で品揃えが分かれていて、その色ごとに特徴があります。

【特級品】
熟練した製造者にしか製造することが許されない揖保の糸最高級品
・帯の色:黒
・製造時期:12月〜翌2月
・麺の長さ:19cm
・麺の太さ:0.65〜0.70cm
・1束の重量:50g
・本数:約480本

【上級品】
歴史ある赤帯は最もご愛顧頂いている名品中の名品
・帯の色:赤
・製造時期:10月〜翌4月
・麺の長さ:19cm
・麺の太さ:0.70〜0.90cm
・1束の重量:50g
・本数:約400本

【縒つむぎ】
国産小麦だけを使用。もちもちした食感で小麦本来の風味が特徴
・帯の色:紫
・製造時期:12月〜翌3月
・麺の長さ:19cm
・麺の太さ:0.70〜0.80cm
・1束の重量:50g
・本数:約450本


揖保の糸公式サイトへ

手延そうめんといえば「揖保の糸」。 はりま製麺株式会社は「揖保の糸」の地元特約店で、製造も行う「揖保乃糸」産地直送の組合員です。 厚生労働大臣認証の「手延製麺技能士」が在籍。地元ならではの知識と品質を提供し、豊富な品揃えときめ細かいサービスで人気の特約店です。